米沢箪笥は大正2年創業の当店で4代目にあたる匠が
昔ながらの製法で作っております。厳選した欅や桐な
どの原木を歳月をかけて自然乾燥させ、米沢箪笥の特
徴である手打ちの飾り金具を取り付けて仕上げます。

永井家具店は大正2年の創業以来、山形県内で最も古くから手造り家具を製造し、
職人の優れた技術を今に伝えております。
地元産出の木材80%、山形・福島両県の木材20%を使用し、製造コストを安価に
抑える為に原木の状態で買い付け、最低5年以上長いもので30年以上自然乾燥して
置くことで、木のアクを抜き反りを抑えた素材が出来上がります。
また産出地の標高が100m~500mに産した、杢目の細かく積んだ樹齢400年以上の
山欅のみを使用して、曲がり、反り、板巾のつまりを防ぐことで、仕上がりの美しさ
と木の狂いを抑えた高級米沢箪笥が完成いたします。

匠の技「米沢箪笥」

会社概要

山形県の伝統工芸品である米沢箪笥の唯一の製造元で、大正元年創業永井家具店の沿革と会社概要です。

製造工程

米沢の伝統工芸品である米沢箪笥、山形県の伝統工芸品で山形県ふるさと工芸品である和箪笥の製造工程です。

作品一覧

これまで販売した、または展示中の作品のページです。和箪笥といっても種類も多く、特徴を持っています。

新着情報

米沢箪笥とは

米沢箪笥の特徴

米沢箪笥の特徴

米沢箪笥は、主に前面に欅、内部には桐など良質な無垢材を用いた引き出しに、アゲハ蝶や桜、のし、宝珠などをあしらった手打ち金具を付けるのが特徴です。

米沢箪笥を後世に

米沢箪笥を後世に

私どもの工場周辺一帯には、おびただしい数の材木が積まれています。ほとんどが原木の状態で買い付け製材されたもので、最低5年以上、長いもので30年以上...

米沢箪笥の紹介動画

米沢箪笥の紹介動画

丸い金具に繊細な桜や蝶の模様、その美しさで名高い米沢箪笥。米沢地域で古くから造られてきた伝統的な流れをくむ機能性と美を併せ持った米沢箪笥の紹介動画です。

永井家具店
〒992-0052
山形県米沢市丸の内2丁目2−47
電話:0238-24-1777 
FAX:0238-24-5120
メールアドレス:info@nagaikaguten.jp